top of page
  • sato25

出張子ども食堂

6月29日(土)、30日(日)、石川県輪島市において、「出張子ども食堂2024」が開催されました。

 


能登半島地震から半年を迎え、長岡市も中越地震で受けた恩や教訓を忘れず、被災地の復興を願いながら地元の皆さんに縁日を楽しんでもらいたいと「長岡子ども・地域食堂ネットワーク」が主催しました。

 

「令和6年7月1日 新潟日報」


「すよしのカレー屋さん」もその一員として代表の本田さんと米山さんが参加し、「長岡醤油赤飯」を提供しました。現地のボランティアさんからもお手伝いいただき、約200人分炊き上げたのですが、行列ができるほどの人気ぶりで、長岡の味が輪島でも好まれたこと、大変嬉しく思いました。

 

長岡醤油赤飯に使われたお米は、株式会社すよし農事様が提供してくださいました。カレー屋さんのお米にもいつもご寄付いただいています。すよし農事様、おいしいお米をありがとうございました。

 


「地域交流の場」「人を繋げる場」を目指しているカレー屋さんにとって、今回、「出張」という形で輪島地域の皆さんに寄り添って、復興への思いを共有しながら縁日を開催し喜んでいただけたことがとてもありがたく、貴重な経験となりました。

 

佐竹直子様、新町みんな食堂様、寺泊みんな食堂様、ご協力ならびにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page