top of page
  • sato25

第18回すよしのカレー屋さん

第18回「すよしのカレー屋さん」は令和5年8月18日(金)に栖吉コミュニティセンターにて開催されました。




今回のメニューは、「夏野菜カレー」です。

じゃがいも、玉ねぎ、人参、豚ひき肉でとろーりと仕上げ、素揚げのピーマン、かぼちゃ、茹でたオクラを添えたら暑さに負けないスタミナ満点カレーの出来上がりです。




カレー屋さんの秘密…それは隠し味にいつもおろしニンニクとケチャップを使用しています。コクと風味が増してさらにおいしくなるのです!



いつもお米を提供してくださる佐藤孝文さん(すよし農事様)からは、「新潟県産 農林1号」の新米をご寄付いただきました。8月に新米が食べられるなんて幸せですね。お米がとても甘くカレーによく合いました。





また、新潟少年学院の生徒さんが育てた「ピルカ」という品種のじゃがいももたくさんご寄付いただきました。8月8日(火)、同院の生徒さんから大事に育ててきた過程をお聞きしながら直接ボランティアスタッフがお受け取りしました。一つ一つがしっかりと大きなじゃがいもで、今回のカレーでたくさん使用させていただきました。





受付では、かわいらしい女子高生がお手伝いをしてくれました。

長岡大手高等学校の皆さんです。子育て支援に関する学習の一環で、子ども食堂について学んでいるのだそうです。おかげで受付が華やかになりました。またぜひ来てくださいね!



今月もたくさんのご協力ならびにご利用いただいた皆様には心より感謝を申し上げます。栖吉の岡地さん、悠久町の三浦さん、じゃがいもやオクラのご寄付をありがとうございました。



調理ボランティアの皆さん、いつもおいしいカレーを作っていただきありがとうございます。「何センチくらいに切る?」「お鍋大丈夫?」「これはどう盛り付けようか」など様々な会話をしながらカレーを作る手際の良さ。和気あいあいとしたムードがカレーをよりおいしくさせているのですね。



次回のカレー屋さんは、9月15日(金)オープンです。

お楽しみに。



閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page