top of page
  • sato25

第25回「すよしのカレー屋さん」

第25回「すよしのカレー屋さん」は令和6年3月15日(金)に栖吉コミュニティセンターにて開催されました。

 



3月は涙、涙の卒業シーズン。しかしながら感染症が流行し、各地の学校において学級閉鎖が相次いでいます。さらに花粉にも悩まされる季節ではありますが、ご利用の皆様が元気でカレー屋さんに来ていただいたことがとても嬉しいです!

 




調理ボランティアさんも、抽選なく全員分の仕込みを頑張りました~!





今回のメニューは、「おばぁちゃんちのカレー」です。

 


食べたらなんだかホッとする懐かしのカレーに、手作りの「さんまのしょうが煮」を添えました。フードバンク長岡様からたくさんの「冷凍さんま」をご寄付いただいたので、調理ボランティアさんが朝から柔らか~く煮ました。血液さらさら、ご飯が進みますね!

 




お土産は「帆立のおこわ」や「笹大福」、「水まんじゅう」など美味しそうなものがたくさん!和菓子のさささ堂様(下々条町)からのご寄付です。

 



ながおか・スミレプロジェクト様もいつもお母様方に喜ばれています。

 

いつもありがとうございます。

 

また、髙野昌治様(中貫町)、岡地真吾様(栖吉町)からのご寄付もあり、カレー屋さんを応援してくださるお気持ちに心より感謝を申し上げます。



今月のイケメンボーイズです!

 

お母さんとおつかい、えらいですね。

 



次回のカレー屋さんは、4月19日(金)オープンです。

 

桜の便りが待ち遠しい今日この頃、おかげ様でカレー屋さんは感謝の2周年です。

 

どうぞお楽しみに。

 

「栖吉コミュニティだより 令和6年3月1日号」

閲覧数:110回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page